夏休みだよ!全員集合レポ Vol.3 8/11夜の部

2012-08-11
Talk Show 20th Anniversary 夏休みだョ!全員集合 Vol.3
Shibuya 7th FLOOR 夜の部

シリーズ化していた木根さんのトークイベント。
ゲストを呼んで、木根さんにまつわるエピソードを話してもらうという趣向。
Talk&Liveの曲なしバージョンといったところ。
(最後に2曲だけやりました)

おもしろかったところやTM絡みのトークを中心に。

11日昼の部のゲストは山本英美さん。

会場はライブハウスというよりステージのあるカフェのような雰囲気。
公式サイトからお借りしてきました。

近況報告

アルバムのレコーディング中で昨日、というか今朝も2時くらいまでやってました。
できれば11時くらいに帰って、仮眠を取って・・・と思ってたのに
2時に終わって帰ったらちょうどサッカーが始まる頃で。
あの銅メダルの奪い合いが。
ちょっとだけ見ようと見てたらすぐに1点取られちゃって。
そこで寝ればよかった。
そこで寝た山田ワタルは正解。
負けるところは見たくない。
でも、ひょっとしたら…?って
追いつき逆転する喜びを味わいたいと思って最後まで見てたのに。。。
最近は舞台をやらせてもらうことも多い。
坂上忍さんの舞台では地獄のようなお稽古があって
普段、僕が口にしないような言葉をいっぱい言わされて。
その後、一転して夢のあるファンタジーなユンカースの朗読劇。
あれはあれで大変だった。
袖にはけてからもずっと、
自分の出るタイミングを計るために他の人のセリフを追ってたから。
というのもトラウマがあって。
前に「トゥルークリスマス」という舞台をやった時に、
お客さんを入れたゲネプロをやった時に自分の出番を逃してしまった。
出なきゃいけないのにまだ袖にいて
スタッフに「木根さん、何やってるんですか!?出番ですよ!」って言われた時には
もう僕が出るシーンが始まってて。
サーッと血の気が引いて、消えてしまいたいと思ったことがあって。
それ以来、出るタイミングを逃さないようにずっと流れを追うようになった。

無口になっていく2人
英美:
木根さんとTalk & Liveを回らせてもらううちに感じるようになったのが
お客さんが歌よりもむしろトークを楽しみにしてて
大爆笑を期待してるのがアリアリと見えるようになったこと。
だけど、楽屋でおもしろかった話をもう1度ステージでしてもダメなんですよ。
木根:僕ら、トークのプロじゃないから同じ話を同じようにおもしろくはできない。
英美:
そうなんです。
だから何でもない話を楽屋でしてて、それですんごい笑ったりしようものなら
「ダメだよ英美、楽屋でこんなおもしろい話をしちゃ!」って言われるようになって。
すると何が起こるかというと、2人ともどんどん無口になっていくんですよ。
話をしてても話がおもしろそうな展開になってくると
だんだんよそよそしくなってきたりなんかして。
木根:
TMでもそう。
楽屋がタバコを吸う人と吸わない人で分かれてるから
僕は途中でタバコをやめたし
ウツとは楽屋が別々になって行き来するわけでもないから
会場に入ってもろくに話をしないうちにリハやったりして
その日初めてまともに言葉をかわすのが本番でのMCだったりすると
それはそれで話したいことがバーッと出てきておもしろかったりする。
15秒カレー
英美:
木根さんは新幹線に乗る前とか時間のない時でも平気で店に入って注文する。
20分くらいしかなかったら普通、弁当を買って車内に持ち込むでしょ?
なのに木根さんはお店に入っちゃう。
ある時も店に入って、カレーを頼んだ。
少し経って運ばれてきて、もう時間がないわけですよ。
するとカランとスプーンを持った音がしたと思ったら
シャシャシャシャッと何度かお皿を掻く音がして
カランとスプーンをお皿に置く音がした。
え?と思って顔を上げるとお皿はカラで木根さんはすでにグビグビ水を飲んでた。
その間、15秒ほどですよ。
「木根さん噛んでる?」「え?カレーって噛むの?」
木根:食べるのが早いのは父親譲り。
水道屋のバイトをしてた時、昼ごはんは職人さんたちと輪になって
親父と俺はお袋が作ってくれた弁当を食べてたんだけど
カッカッカッカッカッ!で終わっちゃうから
「親方、食うの早いですね!息子さんもそっくりだ」って言われて。
親父は「俺は軍隊にいたから軍隊ではゆっくり飯なんか食えないんだよ」って。
英美:ここは女性の方が多いので、こういう話聞くと
「作り甲斐がない!」って思うでしょうね。
木根:ウチはみんな早いからそうだっただろうね。
兄貴なんてもっと早いから。
いつも通りすがりに飯食ってく感じで、まともに食卓について食事するってなかった。
一時期、健康のために30回噛むっていうのやってたんだよ。
寅さんの映画で有名なシーンがある話を前に英美にしたよね?
「お前、そんなに長いこと噛んでたら口の中で飯がウ○コになっちまうよ」
ってセリフがあって!
そんなバカなことはないんだけど、
なんかそんな気がしてきて30回噛むのやめちゃった。
テクノになった木根尚登
英美:
TMのことはデビューのきっかけになったフレッシュサウンドコンテストあたりから知ってる。
あの頃はみんなカーリーヘアーで。
音楽やってる人はみんなカーリーだった。
木根:
それがデビューするにあたって「木根くんは丸坊主にしようか」ってなって。
いくらデビューのためとはいえ、それはイヤだったけど言えなくて。
そしたらウツとてっちゃんが言ってくれたんだよ。
「木根は頭の形が悪いから坊主は似合わないと思う」って。
さすが友達だと思った。
そうか、じゃサングラスにするかってなったから
俺はもう少しで坊主でサングラス、サンプラザ中野になるところだった。
てっちゃんは編みこみ、ウツは赤く染めようかって言われて。
TMは新しい音楽をやっていこう、っていうコンセプトで
髪の毛が長いのが古臭い感じがするとかで後ろを刈り上げられて。
いわゆるテクノカット。
小学校以来ですよ。
髪の毛を刈り上げるなんて。
それでも俺の丸坊主に比べたらマシでよかったけどウツはイヤで。
今でも後悔してるけど、
あの時「いや、ウツは短いの似合わないと思う」って言ってやれなかった。
自分は言ってもらったのに。
それで短く刈り上げられて、とりあえず3人で写真を撮ったら
「うーん。短いのはイマイチだね」って言われて。
ウツが見るからにショックだった。
「短くしたのに!」って。
英美:
ちょうどそれでテクノカットにした頃、みんなで飲んでた店に木根さんが来て。
衣装のまま来たのかよく覚えてないけど
テクノカットにマイケル・ジャクソンみたいな赤い服を着てて
「うわ!木根さんどうしちゃったんだろ!」ってすごく強烈に覚えてて
あ、TMってこういうふうになっちゃうんだ…と。
NOと言えない木根尚登
英美:
旭川かどこかに行った時なんですけど
イベンターの方に有名なおでん屋さんに連れて行ってもらって。
そしたら墨みたいな真っ黒な液体で煮られた鍋があって
「うわ…なんだこれ」と思うような見たことないおでんで。
有名なお店でイベンターさんもいろんな人を連れて行ってるって話だったのに
これがカケラもうまくないんですよ。
ハンペンなんてドス黒くて雑巾みたいになってて。
他の具なら大丈夫かもと思って食べても同じ鍋で煮てるから全部同じ味で。
それでも木根さんはイヤな顔一つせず、
「こんなもん食えない」とか「うまくない」とか文句も言わずに箸をつけてて
「これは何でダシを取ってるんですか?」とか「珍しいですねぇ」なんて
声をかけながら食べてる。
スゴイな、と思いました。
さんまもビックリ
英美:
もうずいぶん木根さんとはいろいろ回らせてもらってますけど
木根さんが爆睡してるのを見たことない。
「そろそろ着きますよ」ってスタッフに起こされてるのを見たことがない。
木根:
眠りが浅いし、移動中は寝れない。
ウツはね、逆にどこででも寝てる。
うらやましい。
でも俺も英美が爆睡してるの見たことない。
英美:
僕も移動中は寝れないから木根さんが寝てないのに気が付くのかも。
印象に残ってるのでロスでレコーディングするために乗った飛行機。
席は少し離れてたけど、
何をするでもなくジーッと時が過ぎるのを待つ木根さんが見えて。
そしたら隣の席の人がゲームを始めて
消灯されてからもずーっとやってるから
眠らずに正面を見据えてる木根さんの横顔が
隣の人がやってるゲームの画面で青くなったり赤くなったりしてたのを覚えてる。
客:さんまもビックリっていうのは?
英美:
さんまさんも人前では寝ない人だって聞いたから、
さんまさんもビックリするぐらい
木根さんは寝ない人っていうのが言いたかった。
恐怖のつまようじ
英美:
木根さんはとても気遣いをする人なんだけれど
その反面、すごいいたずら好きなところやそそっかしいところがあって。
カーテンで仕切っただけの楽屋の時はよく
カーテン越しに「あ、いけね」って声がよく聞こえる。
何かをよく落としたりこぼしたりしてるらしい。
ある時、ゴハンに行った店で
一度使ったつまようじをうっかり元の入れ物に戻してしまったことがあって
何を思ったのかそのままつまようじの入れ物をシャカシャカと振り出して
戻した使用済みのつまようじがどれかわからないようにしてしまったことがあるんです!
部屋
木根:
ソロでデビューしてしばらくはバンド編成でツアー回ってましたからね。
バブリーですよ。
宿泊も1人1部屋だし。
1人1部屋なんて当たり前って思うでしょ?
バンドなんて普通大部屋ですよ。
スピードウェイの時は6人で1部屋に押し込められることが多かったし。
1人1部屋になったのはTMが売れるようになってから。
銭湯にもよく行ったなぁ。
あ、スピードウェイの時ね。
TMが3人で銭湯に行ってたらオカシイでしょ。
Remember me演奏前
木根:
さっき1度だけ合わせたけど、さすがだね。
本物だよ。
英美:本物って誰の曲だと思ってるんですか!?
木根:だって、俺が1人でやったって英美みたいにできないもん!
タイトルとURLをコピーしました