LIVE 2022-2023「まだまだ一生懸命」5/11 京都

2023-05-11
京都 ロームシアター

THANK YOU SOLD OUT!!

開演前の場内アナウンス
「声を出してのご鑑賞、立ち上がってのご鑑賞は差し支えございません」で、場内に温かい拍手。

2曲目終わって

「まいど&おいど」コールを5連発くらい。

みんな元気だった~?
やっと声が出せる日が来ましたね。
熱い声援で迎えていただいて本当にありがとう。
まだマスクはしといてもらわんとアカンけど来ていただいて本当にありがとうございます!
チケット8800円。
高いのはようわかってます!
わかってるけど、私のキャリアと実績からしたら安い!😏
偉い人はだんだん高くしていったりしますけど、僕は高い方が偉いとは思ってないから。
これ以上は上げるつもりないです。

アンコール前のMC

ありがとうございました~!
「まだまだ一生懸命」は6/25まで続きますが、
6/25のさいたまスーパーアリーナはおかげ様でSOLD OUTいたしました!
いっぱいに席を作っても1万9000ほどしか席を作れないということなので
WOWOWで当日生中継することになりました!
その前には6/13にBS-TBSでも昔の映像ばっかりを入れた2時間特番をやってくれるそうで。
キネマ旬報という映画雑誌からは主演男優賞をいただきまして。
ご覧になっていただけましたでしょうか?
こういう賞とは縁がないと思ってから。
良いことも悪いことも名前だけは有名やん?
普通、悪い話が出てきたら消えてしまうもんなんやけど、どういうわけかまだ生きてる。
丈夫な体に産んでくれたお父ちゃんとお母ちゃんには感謝。
本人の努力もあるけどね😝
昔、京都に梁山泊っていう小さい料理屋さんがあってね、そこで水上勉さんと2度お会いしたことがあって。
向こうは偉い作家先生。
こっちは人気歌手。
会っても挨拶だけだったんやけども、2回も会うてるもんやから話をもらった時に「何かできそうな気がするな」と思って。
そういうところは単純なんだよね。
賞がもらえるような映画じゃないでしょ?
芝居で見せるとか、泣かせるとか、ないやん?
あった?
信州の白馬村なんですよ。
長野オリンピックで使ったジャンプ台の近くを通って行くようなところにある古民家で。
雪が積もったらスタッフの足跡がつかないように裏側から遠回りして茅葺き屋根の家に入ったりしてコツコツ撮っていました。
撮影が始まってからコロナが始まり、志村けんさんがコロナで亡くなり、代役の話が来た。
「キネマの神様」はちょうど松竹100周年を記念する映画だったから先延ばしにできなかった。
他にもやりたい人はいたと思うけど、僕が断ったら監督さんたちの目にかなう人をまたイチから探すのは大変。
ここだけの話やねんけど。
ここだけの話よ。
僕はもともと「キネマの神様」のあの役の候補の1人やったの。
それが「喜劇ができる人でやりたい」ってなって僕は落とされた。
志村さんがやる「キネマの神様」を観たかったです。
で、僕がやることになって台本を見たらセリフが少ない。
これやったらできる。
「土を喰らう十二ヵ月」の方はコロナが流行ってきてから撮影を少し止めましょうってなってきてて。
県境を越えて移動してはならないって通達も出たりしてたから。
「キネマの神様」かて僕は神奈川に住んでるけど撮影は東京。
県境を越えてるから本当はダメなんやけど
家まで迎えに来ていただいて、そのまま撮影所に入って。
また撮影所から家まで送ってもらうことで県境は越えてない理屈に。
ここだけの話やけど
もっと上手にできたシーンはたくさんあったのに。
ラッシュ見たらええのいっぱいあるんや。
ラッシュっていうのは、撮影したのを編集せずつないだだけのやつね。
あの監督、ええとこ全部切ってるねん。
アカンわ。
僕だけやないねん。菅田もやで。
言うたらアカンで?
アカンアカン。
言うたらバチが当たっておいどにおできができるよ。
2本の映画を撮ってて映画俳優みたいな日々だった。
「土を喰らう十二ヵ月」は珍しい映画。
何か大きなことが起こるわけでもない、季節と共に一日一日が淡々と過ぎていく。
いつ観てもラクに観れる映画になったんじゃないかなと思います。

6/25で引退するわけではないので。
歌い続けられる限りは歌い続けようと思ってます。
だからみなさんも元気で。
これからはお互い行ける会場も限られてくるし。
もう鳥取とかでやっても親戚くらいしか来ないんちゃうかな。
親戚いうても従兄弟とかもどんどん亡くなってきてるし。
若い子が興味を持ってくれるようになるわけじゃないし。
ここに来てもらってる人たちにはできるだけ人生の締めくくりをゆるゆると先延ばしにしてもらって。
元気で頑張りましょうね。

セットリスト

1. ジャストフィット
2. サーモスタットな夏
3. I’m in blue
4. greenboy
5. いい風よ吹け
6. 勝手にしやがれ
7. 時の過ゆくままに
8. 危険なふたり
9. TOKIO 2022
10. LUCKY/一生懸命
11. Come on !! Come on !!
12. 時計/夏がいく
13. 君をいま抱かせてくれ
14. 愛まで待てない
15. 約束の地
おまけ
16. いつか君は
17. ダーリング
18. あなたへの愛

これまでの「まだまだ一生懸命」ライブレポ。

タイトルとURLをコピーしました