30周年記念動画Get Wild

2014年4月21日の30周年を記念して作った動画(ちょっと横長気味)。

作った動画のほとんどはチャンネルに行ってもらうと見てもらうことができますが、これだけはもうなくて。

1つの楽曲に対して過去のどの映像と合わせても、リップシンクが合うのはウツならでは。譜割りがずっと変わっていない。RHYTHM REDツアーは例外的に、オリジナルよりテンポが少し早いアレンジになっているため、ちょっと合わないですが。

ウツは「ライブはレコーディングしたものを再現する場」であると考えていて、それを意識的にやっている歌い手。レコーディングエンジニアの伊東さんもインタビューで、「ウツは一度レコーディングしたものは、何度でも全く同じように歌うことができる」と話されています。このインタビューを読んだのは編集するようになったずっと後ですが、それまで過去のどの映像とつないでも口の動きがピッタリ合うことはプロだから当たり前だと思っていましたが、どうやらそれができるのは稀有な存在のようです。ジュリーではこういった映像の編集はやったことがありませんが、ジュリーは意図的に譜割りを変えて歌うことがあるため成立しないでしょうね。

——————————

目くそが鼻くそを笑うと思われるかもしれませんが、商品として発売されたDVDやBlu-rayの映像をまるっと楽曲ごとに切り取ってアップロードすることはしていません。商品は買って見てほしいと思っています。

ちなみに、YouTubeの収益化設定はしていません。
2021年6月1日から、収益化をしていないチャンネルや動画でも広告を表示するという規約変更をYouTubeは通達しています。広告が流れた場合には、映像の権利を持っているSONYかavexに広告収入が支払われることになっているので、私はYouTubeから1円も利益を得ていません。

YouTubeで「収益化していない動画」にも広告表示
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2106/07/news147.html

タイトルとURLをコピーしました